03-6411-2074 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00-17:00

「相続放棄」と「相続分の放棄」の違い

  1. 梶井会計事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 「相続放棄」と「相続分の放棄」の違い

「相続放棄」と「相続分の放棄」の違い

相続分の放棄とは、遺産に対する共有持分権を放棄する意思表示をいいます。相続放棄と似ていますが、相続放棄とは異なったものとなります。

まず、相続放棄では、相続開始を知った時から3か月以内に家庭裁判所へ申述を行う必要がありますが、相続分の放棄には、遺産分割調停などで相続分の放棄を行う場合には、相続分放棄書に本人の署名と実印の押印をし、印鑑登録証明書を添付して提出する必要がありますが、この場合にあたらなければ、時期、方式に制限がありません。

また、相続放棄では、相続財産も相続債務も共に承継を拒否することになりますが、相続分の放棄では、相続財産の承継のみを放棄するにとどまるため、相続債務を免れることはできません。

そして、相続放棄では、当該相続人が当初からいなかったものと扱われますが、相続分の放棄では、当該相続人の相続分を、他の相続人がもとの相続分割合で取得することとなります。

相続放棄と相続分の放棄には、このような違いがあります。そのため、相続放棄は主に相続財産より相続債務の方が多い場合に、相続分の放棄は、相続人が被相続人と縁遠かった等の理由で、相続財産の取得を希望しない場合に利用されることが一般的です。

梶井会計事務所では、会社企業、設立、相続の分野を中心に、世田谷、目黒区、品川区、港区を重点的に、相談を行っております。
日々相談に応じている専門家が親身に対応しますので、是非当事務所までご相談ください。

梶井会計事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立時の資本金はいくらに設定すればいいか会社設立時の資本金はい...

    会社設立の際には、元手として資本金を設定する必要があります。2006年の新会社法施行の際に資本金の制限...

  • 事業承継事業承継

    事業承継とは、閉鎖を予定する会社や同族会社のオーナー社長が、親族や従業員に、あるいはM&Aの相手方に事...

  • 代償分割が行われた場合の相続税の計算方法や注意点について代償分割が行われた場合...

    不動産などの大きな資産を相続する際には、不動産を相続した人と現金を相続した人で大きな差が生まれて不公平...

  • 起業時に新創業融資制度を利用するメリット・デメリット起業時に新創業融資制度...

    新創業融資制度とは、日本政策金融公庫による新たに事業を始める方や事業を開始して間もない方が資金調達ので...

  • 不動産を相続すると発生する相続税はいくら?不動産を相続すると発生...

    土地・家屋などの不動産に関する相続は、皆様の多くが経験します。この記事では、土地・家屋などの不動産を相...

  • 遺留分とは遺留分とは

    遺留分とは、一定の範囲の法定相続人に認められる、最低限の遺産取得分のことをいいます。 遺産相続をする際...

  • 事業計画書とは?作成目的や記載内容など事業計画書とは?作成目...

    事業計画書とは、その会社の行う事業の計画を可視化できるようにまとめた資料のことを言います。 この事業計...

  • 事業計画の作成事業計画の作成

    ■事業計画の作成 事業計画書は、必要資金を一体どのように調達するのか、また、それを使っていかなる経営を...

  • 株式会社の設立費用株式会社の設立費用

    株式会社を設立にあたっては、資本金の他にも費用が必要です。 ■定款に貼る収入印紙代 定款に貼る収入印...

よく検索されるキーワード

ページトップへ