03-6411-2074 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00-17:00

基本的事項の決定

  1. 梶井会計事務所 >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. 基本的事項の決定

基本的事項の決定

会社法上、定款に必ず記載しなければならない事項が定められています。
この事項のことを絶対的記載事項といいます。会社の設立する前に、これらの事柄を決定する必要があります。

■会社の目的(会社法27条1号)
会社の目的は、絶対的記載事項の一つです。会社の目的は、投資家が投資を判断する前提材料として機能します。

会社の目的と反する行為をしようとした場合には、
・株主による取締役の行為の差止め(会社法360条)
・株主による取締役会の招集(会社法367条)
・監査役による取締役の行為の差止め(会社法385条)
・会社の解散命令(会社法824条1項)
などが考えられます。

また、会社の目的に反した行為をした場合には、その行為が無効になることもあり得ます(民法34条)
よって、会社の目的を設定する場合は、今後の企業展開なども見据えながら、慎重に設定することが求められます。

梶井会計事務所は、世田谷、目黒区、品川区、港区を中心に、東京、神奈川、千葉、埼玉などで会社設立に関する問題の法務・税務相談を承っております。
株式会社・合同会社・合名会社・合資会社の設立、自宅での会社設立、法人税の申告、出資を受けるメリット・デメリットの算定、税務調査、ベンチャー企業の創業など、さまざまなお悩み・ご要望にお応えしておりますので、会社設立についてお困りの際は、当事務所にお気軽にご相談ください。

梶井会計事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立時にかかる費用|どこまで経費計上できる?会社設立時にかかる費用...

    会社を設立する際には、お金がかかります。 例えば、設立登記の費用や広告宣伝費、人件費など多くの費...

  • 会社設立の登記申請会社設立の登記申請

    会社を成立させるには、会社設立の登記申請をしなければなりません。 ■設立登記の期限 設立の登記は、そ...

  • 家族信託家族信託

    家族信託とは、財産管理の一つの手法であり、資産を持つものが、特定の目的に従い、保有する不動産や預貯金等...

  • 相続税の税務調査に入られやすい一般家庭の特徴とは相続税の税務調査に入ら...

    税務調査というと大企業に入るイメージがあると思いますが、そうではなく税務調査は一般家庭にも入ってきま...

  • 定款の作成・認証定款の作成・認証

    会社を起業するにあたっては、会社のルールである定款の作成・認証が必要です。(会社法26条1項・30条)...

  • 遺留分とは遺留分とは

    遺留分とは、一定の範囲の法定相続人に認められる、最低限の遺産取得分のことをいいます。 遺産相続をする際...

  • 合同会社の設立費用合同会社の設立費用

    合同会社を設立にあたっては、資本金の他にも費用が必要です。 ■定款に貼る収入印紙代 定款に貼る収入印...

  • 出資金(資本金)の払込み出資金(資本金)の払込み

    発起人は、金銭の払込み・現物の給付等を行います。(会社法34条1項本文) ■払込み 金銭の払込みは払...

  • 事業計画書とは?作成目的や記載内容など事業計画書とは?作成目...

    事業計画書とは、その会社の行う事業の計画を可視化できるようにまとめた資料のことを言います。 この事業計...

よく検索されるキーワード

ページトップへ